調査料について


調査プランは2コースです

調査プランは通常調査と、ピンポイント調査の2つからお選び頂きます。

ご依頼事案やお客様が必要とする証拠能力によって打ち合わせ時に選択して頂きます。

❶通常調査


調査料 基本料金   ¥140,000(税抜)

  • 最大24時間体制(最短6時間で調査日数4日間等、案件によって打合せして決定します。)
  • 調査人員2名
  • 車両費、特殊機材一式利用料、報告書作成料込み
行動調査等で確実に証拠を抑えたい場合にオススメのコースです。
調査員2名が最大24時間体制で活動します。
打ち合わせ時に必要人員のご相談をさせて頂きますが、当事務所では最少人員が2名です。
十勝という土地柄、車両は人員分必ず使用します。
特殊機材とはレシーバーやカメラ、ピンマイク等調査で使用する機材一式です。
 
 
追加料金(プラン打合せ時に確認します)
  • 調査員増員1名あたり¥60,000(税抜)
  • 他経費発生時は実費請求(領収書添付)
  • 請求可能な公的書類発行手数料等
 
調査延長料金
         1時間毎 ¥10,000(税抜)
          〈増員時1名当+¥6000〉
         8時間毎 ¥76,000(税抜)
         〈増員時1名当+¥28000〉               
       24時間毎 ¥140,000(税抜)
        〈増員時1名当+¥60,000〉
 
 
※  調査員増員は非常に稀でありますが調査開始後、必要性があると判断した場合は事前にご相談いたしまして納得して頂けた場合に増員致します。
※  経費は調査対象者が有料施設に入った場合や、航空機、電車、有料道路等を利用する場合や、旅費など調査にかかる経費です。必ずお客様に確認してから続行いたしますが、お断り頂いた場合や確認が取られなかった場合は調査を中断します。(その場合もご契約分調査料は頂きますのでご了承下さい)

❷ピンポイント調査


調査料 基本料金  ¥76,000(税抜)

  • 最大8時間体制(最短4時間で調査日数2日間等、案件によって打合せして決定します。)※盗聴盗撮器探索は一律 ¥76,000です。
  • 調査人員2名
  • 車両費、特殊機材一式利用料、報告書作成料込み
盗聴盗撮器捜索、対象者の行動がある程度予測出来ていて監視重点時間帯を把握している場合等にオススメのコースです。
 
追加料金(プラン打合せ時に確認します)
  • 調査員増員1名あたり¥28,000(税抜)
  • 他経費発生時は実費請求(領収書添付)
  • 請求可能な公的書類発行手数料等
 
 
調査延長料金
          1時間毎 ¥10,000(税抜)
           〈増員時1名当+¥6000〉
          8時間毎 ¥76,000(税抜)
         〈増員時1名当+¥28,000〉               
        24時間毎 ¥140,000(税抜)
         〈増員時1名当+¥60,000〉
※  調査員増員は非常に稀でありますが調査開始後、必要性があると判断した場合は事前にご相談いたしまして納得して頂けた場合に増員致します。
※  経費は調査対象者が有料施設に入った場合や、航空機、電車、有料道路等を利用する場合や、旅費など調査にかかる経費です。必ずお客様に確認してから続行いたしますが、お断り頂いた場合や確認が取られなかった場合は調査を中断します。(その場合もご契約分調査料は頂きますのでご了承下さい)

ご参考までに


大半の探偵業のお見積りや価格はケースバイケースを理由にハッキリと表記されていません。

そもそも調査業務経費を頂くだけですので『時間と人員』に対する料額の表記が無ければ相当警戒しなければいけません。
ご自分の地域で探偵社をお探しの場合も変動経費以外の『時間と人員』の料額表記のあるところを見つけて下さい。